初心者でもできそうな車の改造を紹介

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

あなたは、車の改造と聞くとどのようなイメージをしますか?

 

 

「古いヤンキーみたいなイメージがあるから」

 

「改造車は警察につかまりやすい」

 

 

などなど、このような偏見を持っている人も
ひょっとしたらいるかもしれません。

 

しかし、改造車というのは
警察につかまりやすいというのは都市伝説です。

 

 

警察も怪しい車だからこそつかまえるのであり
それが改造車でなくてもつかまえるのが警察です。

 

 

PR

 

 

だから、改造車だからといってイチイチ止めて
職務質問していたらキリがありませんし
そこまで警察は暇じゃありません。

 

さらに、一括りにして改造というのは
ヤンキー仕様という意味ではありません。

 

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

 

たとえば、純正オプションのエアロパーツを
車に取り付けても改造と言います。

 

しかし、過去の僕自身も最初は改造車とは
暴走族関係の人がすることだと思っていました。

 

 

 

 

ですが、過去に乗っていた車の
フォグランプの球を交換した時に
車に部品を取り付ける楽しさを感じてしまいました。

 

そのときから、車の改造をして
取り付けを楽しんでいます。

 

 

 

僕の場合は、性能を上げたいという気持ちもありますが
取り付ける楽しさを味わいたいというのが
今の気持ちなんだと感じます。

 

さて、車の改造というのは、ディーラーで販売している状態の自動車に
何らかの手を加えて市販車そのものではない状態にした車両を言います。

 

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

 

こうした車を「チューニングカー」または「カスタムカー」と呼びます。

 

さらに、外見をドハデに着飾ったような車両を
「ドレスアップカー」と呼んでいます。

 

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

 

車は所有者の好みの状態や
イメージしている状態に限りなく近づけるため
様々な改造部品が販売されています。

 

大きく分けると「機能面の改造」と「外見面の改造」です。

 

 

 

ただ、ここで注意してもらいたいのが
市販品の中には競技用部品や
車検に通らない部品も存在します。

 

さらに、中途半端な改造をすると
性能アップどころか性能ダウンする危険もあります。

 

 

 

なので、車の改造を行う場合は
取り付ける部品に関してよく調べてから
取り付けるようにしましょう。

 

 

初心者でもできる機能面での改造の部品とは?

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

機能面の改造をする場合は「チューニング」と呼ばれ
車の改造でも性能に関係する部分が多いです。

 

 

 

例えば、「マフラー」や「エアクリーナー」などを
交換するのも機能面での改造になります。

 

手軽にできる機能面での改造は
「エアクリーナー」の交換になります。

 

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

 

理由は、エアクリーナーボックスを固定している
クリップを外して古いエアクリーナーと交換するだけだからです。

 

ただ、純正品に交換するのも良いですが
ブリッツの純正交換タイプに交換するのも
初めての人にとっては、比較的やさしい改造になります。

 

 

 

ナンバープレートに枠をつけるというのも
立派な改造ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

初心者でもできる外見面の改造部品とは?

 

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

 

外見面での改造というのはほとんど自己満足の世界ですが
見た目が変わるので改造後は愛車に愛着が湧きやすくなります。

 

 

外見面での改造と言えば「エアロパーツ」などや
「ホイール」などが思い浮かびます。

 

 

 

 

前照灯や尾灯など灯火類の交換も
外見面での改造になります。

 

初心者におすすめできる外見面での改造は
比較的簡単に出来る「LED」に交換するということです。

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

たとえば、バックランプや
スモールランプなどをLEDに交換すると
印象も若干変化するでしょう。

 

車に部品を取り付けるという楽しさは
こういう部分からでも味わえますよ。

 

 

まとめ

 

初心者でもできそうな車の改造を紹介初心者でもできそうな車の改造を紹介

 

車の改造というのは趣味程度に収まっていれば
何の問題もありません。

 

さらに、車検に通るようなエアロパーツや
スポーツマフラーを取り付けているなら
警察につかまりやすいなんて言うのはあり得ません。

 

 

 

理由は、現に僕は捕まったことがないし
後続車がパトカーでも止められた経験も今までないからです。

 

しかも、当時はド派手なエアロパーツに
うるさいスポーツマフラーを
取り付けていたにもかかわらずです。

 

 

 

 

さらに、ローダウンもしていたので
入り口に段差があるお店は入れず
お店を選ぶ車だったのも1つの愛嬌だと思っていました。

 

 

いまでは、外見の改造は純正品にとどめていますし
マフラーもサスも交換をしていません。

 

 

(いずれすると思いますが・・・)

 

 

つまり、車の改造や部品の取り付けが大好きなら
他の人の意見や批判に耳を傾けないことですね。

 

あなたの人生なので
あなたの好きなようにすれば良いのではないでしょうか。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

関連ページ

ライフP07Aの純正エアクリーナーを交換【考えが甘かったなぁ】
ライフ(jb5)にエアクリーナーを交換しました。色々な車のエアクリーナーを交換してきましたが結構面倒な取り付け方をしているので少し手間取ってしまいましたね。今回購入をしたのはブリッツのサスパワーエアフィルター(DH-81B)で2958円しました。
エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】
エアクリーナーを純正品から社外品に交換するメリットは残念ながら、最近の車では効果を発揮しないと言われています。実際にはどうなのかといえばNAでは、昔の車でも今の車でも実感をすることが出来ませんね。
軽自動車のエンジンオイル交換時期はいつ?
軽自動車のエンジンオイルの交換時期って一般的に1万5千キロか1年に一度などいわれています。
エンジンにアーシングは現代の車に効果なし?!
車のアーシングをするためにエンジンやボディなどにアーシングを施したことがあります。実際に効果があったのかといえば効果はターボ車以外は体感できませんでした。
アーシングキットの効果は無い!?【ドレスアップ効果】
アーシングキットは効果があるという人と効果がないという人に別れます。僕自身もアーシングを取り付けていた頃もありました効果というのは古い車のみありました。
ストラットタワーバーの効果って本当?【実際に付けた感想】
ストラットタワーバーの必要性を説明していきますね。まず、車の走行中に外からかかる力などでボディがねじれるんですよ。なので、目には見えないレベルなので誰も気が付かないってことなんですね。
自動車のスポーツペダルを取り付けた感想【取り付けのメリット】
自動車の純正のゴムのやつからスポーツペダルをかぶせて取り付けました。僕が購入したタイプのスポーツペダルは専用品ということだったので購入をしたんです。でも、失敗しちゃいました。
社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】
社外品のエアクリーナーを取り付けようという人に「純正品が一番だよ」って言う人がいます。僕自身は、純正品も社外品も取り付けてきたので経験的に言えば、どっちも間違いです。
MINICONαをミライースに装着し実走行した真実の評価
MINICONαをミライースに装着して実走行をしてみました。また、MINICONαには「ALFA-X」「ALFA-R」「ALFA-Z」があり僕が取り付けたのは「ALFA-X」です。
車のサスペンションをダウンサスに交換するメリット
車のサスペンションをダウンサスに交換するメリットを解説していきます。
アルミテープをミライースに貼る最も効果的な場所
アルミテープをミライースに貼る最も効果的な場所を紹介していきます。また、実際にアルミチューニングをしたミライースで実装工レビューをしていきます。
ミライースにエアロフィンプロテクターをつけてみた
ミライースにエアロフィンを取り付けてみました。プロテクターの効果よりも直進安定性が良くなる効果はどうなのかについて解説をしていきます。
新型ミライースの標準エアロフィンを真似てみた結果
無駄のない2018年5月にフルモデルチェンジをしたミライースのボンネットフードのヒンジカバーをフィン形状にした部分を市販されるエアロフィンで再現してみました。
マフラーアースの効果は取り付ける車によって変化する
マフラーアースの効果は取り付ける車種やポイントによっても異なるといえます。実際にマフラーアースを購入し取り付けた結果を紹介していきます。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法