エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】

エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】

 

エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】

 

 

エアクリーナーを純正品から社外品に交換するメリットは
残念ながら、最近の車では効果を発揮しないと言われています。

 

実際にはどうなのかといえばNAでは、昔の車でも今の車でも
実感をすることが出来ませんね。

 

 

PR

 

 

 

最近の車は全てコンピューター制御なので
吸気量の増加に対してECUの燃調が対応できていない場合が多いです。

 

昔はターボ車に乗っていて
むきだしのエアクリーナーを取り付けていました。

 

 

 

キノコ型のエアクリーナーですが
吸気効率は充分だと思っていた時代です。

 

もちろん、ブーストもあげていたし
燃調コントローラーで調整もしていましたし
マフラーも交換していたわけです。

 

 

 

ターボ車なら、確かにチューンをした体感を得ることが出来ます。

 

NAの車はエアクリーナーを交換した程度では
全く体感できませんし、エアフィルターを
外に出しているとホコリまみれの空気をバンバン吸い込みますから
エンジンにも悪影響を与えてしまうんです。

 

 

エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】

 

 

だから、サーキットを走る目的以外は
純正交換タイプでも良いと感じます。

 

サスパワーエアフィルターに交換をして走行をしてみたわけですが
なんだか、トルクが落ちた感じがします。

 

 

どういうことなのかといえば
今まで、発進する時に若干遅いと感じたんですね。

 

気のせいかもしれませんけどね。

 

 

でも、純正品と社外品の純正交換タイプの値段が
400円しか変わらなかったので純正品を買わず
社外品を購入したわけです。

 

 

余り効果を実感できませんが、汚れたエアクリーナーを装着し続けるよりも
ちゃんと新品に交換をしたほうがエンジンにとっても良いですからね。

 

 

エアクリーナー交換のメリット

 

純正と同じ形状なので交換が簡単

 

吸気音はないので静か

 

多くの空気を吸い込むことが出来る

 

 

簡単にメリットを解説していきますが
純正交換タイプなので誰でも簡単に交換が可能です。

 

吸気音は純正交換タイプなので静かそのものです。

 

 

エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】

 

 

音を楽しみたいという人は
むき出しのエアクリーナーを購入すると良いです。

 

ただ、交換時期が早くなったり
汚れるのが早いというデメリットが有ります。

 

 

純正交換タイプで社外品の場合は
それなりのテストと実験をしているので
純正のエアクリーナーよりも空気を多く取り入れることが出来ます。

 

NAの場合はパワーが改善したという実感はないので
過度な期待はしないほうが良いですね。

 

 

PR

 

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview