社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

 

社外品のエアクリーナーを取り付けようという人に
「純正品が一番だよ」って言う人がいます。

 

僕自身は、純正品も社外品も取り付けてきたので
経験的に言えば、どっちも間違いです。

 

 

 

 

なぜなら、人によっては車の使い方が違うからです。

 

 

PR

 

 

まず、エアクリーナーとはエンジンの
吸気管(インテークマニホールド)の入り口に付いているフィルターを言います。

 

役割としては、外部からの粒子などやゴミを
エンジン内に入ってこさせないための装置です。

 

 

 

 

もし、このエアクリーナーがないと
エンジン内部に粒子などが入り込み
エンジン不調を起こす原因につながります。

 

なので、エアクリーナーを設置しているわけですね。

 

 

 

 

社外品を装着するメリットとは?

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

エンジンのパワーアップが期待できる

 

吸気効率がアップする

 

アクセルレスポンスが良くなる

 

以上のメリットを読むことで・・・

 

 

「今の車にそんなのはムダムダムダムダムダァ!!」

 

「エアフロセンサーが壊れて、当たり前当たり前当たり前〜〜〜」

 

 

 

 

とか少しでも思ったのであれば
あなたは大きな間違いを犯しています。

 

 

 

 

なぜなら、人によっては車の使い方が違うからです。

 

 

 

 

しかし、本気で車のチューニングをするとなれば・・・

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

 

確かに、エンジンのパワーアップは
吸気効率の向上から始まり点火効率を上げ
さらには、排気効率を上げることでパワーアップが可能になります。

 

ただ、そんなチューニングをするまでには冷却関連も
強化する必要があるのでとにかくお金がかかるということです。

 

 

 

 

しかも、エンジンに見合った足回りも必要となりますし
安物の普通のタイヤなどは言語道断ですよ!!

 

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

 

僕自身は、剥き出しタイプのエアクリーナー(メーカー不明)も装着したし
純正交換タイプのエアクリーナー(ブリッツ)も交換した経験者です。

 

そのなかで、剥き出しタイプのエアクリーナーは
エンジンの熱気をガンガン吸い込むので
普通に町中を走るだけなら不要でしょう。

 

 

 

 

さらに、ターボ車は「燃調のセッティング」をする必要がありますが
ブーストをいじっていたりマフラー交換をしているというのが前提です。

 

僕自身も「燃調のセッティング」はしていましたが
ほとんど適当だったので真のパワーが出ていたのかは不明です。

 

 

 

でも、エアクリーナー程度の交換で燃調のセッティングは
僕はしたことがないし誰もしないんじゃないでしょうか。

 

 

チューニングしたという気になる吸気音は
結構良かったように思えます。

 

 

ノンターボ(ターボ車ではない車のこと)に社外エアクリーナは必要ない理由

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

 

ノンターボの場合はわざわざ
剥き出しタイプのエアクリーナーを
取り付けるメリットははっきりいってありません。

 

なぜなら、ターボ車ほどの加速力やパワーアップは望めないからです。

 

 

 

 

なので、ノンターボの場合はエンジンではなく
足回りを強化することに集中したほうが面白い車になるかも。

 

ワインディングロードとかを走るとか
サーキット走行をするとかならノンターボでも楽しいと思えます。

 

 

 

 

やはり、車の楽しさを感じるのは
コーナーリングであり直線ではありませんよね。

 

 

まとめ

 

社外品エアクリーナーよりも純正品が一番【どっちも間違い】

 

 

ただ、ノンターボの場合でエンジン寿命を無視するなら
剥き出しタイプのエアクリーナーを取り付けて走行しても全く問題ありません。

 

 

さらに、社外エアクリーナーでも車検に通るので
その場合は特に神経質になる必要はないでしょう。

 

しかし、長く乗り続けたいという場合は
エンジン寿命を考慮した「純正品」を取り付けたほうが
結局は加速が良かったりエンジントラブルもなかったりします。

 

 

 

 

つまり、「純正品が一番」というのは
大人しく街乗りのみを走行し長く乗り続ける人のみに通用する言葉です。

 

理由は、社外エアクリーナーとはエンジン寿命を削り
エンジンパワーを引き上げる一つの過程でしか無いからです。

 

 

僕は、過去にこういう社外エアクリーナーを取り付けました。

 

↓↓     ↓↓

 

ライフのエンジンP07Aの純正エアクリーナーを交換

 

 

 

なので、あなたの乗るステージや
現在のチューニングメニューによっては社外エアクリーナーの
取り付けは正解の場合もあるということなのです。

 

だからこそ、社外品エアクリーナーよりも
純正品が一番とは限らないということになります。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

関連ページ

ライフP07Aの純正エアクリーナーを交換【考えが甘かったなぁ】
ライフ(jb5)にエアクリーナーを交換しました。色々な車のエアクリーナーを交換してきましたが結構面倒な取り付け方をしているので少し手間取ってしまいましたね。今回購入をしたのはブリッツのサスパワーエアフィルター(DH-81B)で2958円しました。
エアクリーナーの交換のメリット【交換をして実際に走った感想】
エアクリーナーを純正品から社外品に交換するメリットは残念ながら、最近の車では効果を発揮しないと言われています。実際にはどうなのかといえばNAでは、昔の車でも今の車でも実感をすることが出来ませんね。
軽自動車のエンジンオイル交換時期はいつ?
軽自動車のエンジンオイルの交換時期って一般的に1万5千キロか1年に一度などいわれています。
エンジンにアーシングは現代の車に効果なし?!
車のアーシングをするためにエンジンやボディなどにアーシングを施したことがあります。実際に効果があったのかといえば効果はターボ車以外は体感できませんでした。
アーシングキットの効果は無い!?【ドレスアップ効果】
アーシングキットは効果があるという人と効果がないという人に別れます。僕自身もアーシングを取り付けていた頃もありました効果というのは古い車のみありました。
ストラットタワーバーの効果って本当?【実際に付けた感想】
ストラットタワーバーの必要性を説明していきますね。まず、車の走行中に外からかかる力などでボディがねじれるんですよ。なので、目には見えないレベルなので誰も気が付かないってことなんですね。
自動車のスポーツペダルを取り付けた感想【取り付けのメリット】
自動車の純正のゴムのやつからスポーツペダルをかぶせて取り付けました。僕が購入したタイプのスポーツペダルは専用品ということだったので購入をしたんです。でも、失敗しちゃいました。
初心者でもできそうな車の改造を紹介
あなたは、車の改造と聞くとどのようなイメージをしますか?「古いヤンキーみたいなイメージがあるから」「改造車は警察につかまりやすい」などなど、このような偏見を持っている人もひょっとしたらいるかもしれません。
MINICONαをミライースに装着し実走行した真実の評価
MINICONαをミライースに装着して実走行をしてみました。また、MINICONαには「ALFA-X」「ALFA-R」「ALFA-Z」があり僕が取り付けたのは「ALFA-X」です。
車のサスペンションをダウンサスに交換するメリット
車のサスペンションをダウンサスに交換するメリットを解説していきます。
アルミテープをミライースに貼る最も効果的な場所
アルミテープをミライースに貼る最も効果的な場所を紹介していきます。また、実際にアルミチューニングをしたミライースで実装工レビューをしていきます。
ミライースにエアロフィンプロテクターをつけてみた
ミライースにエアロフィンを取り付けてみました。プロテクターの効果よりも直進安定性が良くなる効果はどうなのかについて解説をしていきます。
新型ミライースの標準エアロフィンを真似てみた結果
無駄のない2018年5月にフルモデルチェンジをしたミライースのボンネットフードのヒンジカバーをフィン形状にした部分を市販されるエアロフィンで再現してみました。
マフラーアースの効果は取り付ける車によって変化する
マフラーアースの効果は取り付ける車種やポイントによっても異なるといえます。実際にマフラーアースを購入し取り付けた結果を紹介していきます。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法