ルームミラー型ドライブレコーダーのデメリットは嘘!?

ルームミラー型ドライブレコーダーのデメリットは嘘!?

 

ルームミラー型ドライブレコーダーのデメリットは嘘!

 

ルームミラー型のドライブレコーダーのデメリットで
色んな情報が流れていますね。

 

でも、僕自身が実際に使って見て
本当に使いにくいなぁって
思ったことをズバズバ書いていきますね。

 

PR

 

ルームミラー型ドライブレコーダーのデメリット

 

録画の画面が電源をいれるたびに表示される

 

説明書が雑すぎる

 

 

以上の2点が気になっていたんです。

 

でも、僕が買ったルームミラー型ドライブレコーダーは
20秒で録画画面が消えてミラーになるので
あまり画面についての不満はないんですよね。

 

 

 

更に、他のルームミラー型ドライブレコーダーは
ミラーが振動で震えるって言われていますよね?

 

でも、僕が買ったルームミラー型ドライブレコーダーは
全く気にならないんです。

 

 

 

僕自身があまり神経質ではないってことなんでしょうか?

 

製品によっては振動で震えるのかもしれませんが
僕が買ったルームミラー型ドライブレコーダーはそういうのはないですね。

 

 

 

ただ、許せないのが説明書の説明が雑すぎるってこと。

 

 

 

しかも、取り付け説明書も雑すぎるので
「ここはこういうふうにつけるんだろうなぁ」って
そういう感じでバックカメラも取り付けました。

 

 

ルームミラー型ドライブレコーダーのデメリットは嘘!

 

 

でも、録画画面は設定で20秒で消えるようにできて
毎回電源を入れても同じように表示が消えるんですよ。

 

なので、画面の表示が気になるという場合は
僕が買ったルームミラー型ドライブレコーダーの場合は
設定でなんとかなるってわけですね。

 

 

ドライブレコーダーの取り付け自体は
こちらで解説しているとおりとても簡単ですよ♪

 

↓↓      ↓↓

 

ドライブレコーダー単体なら取り付け簡単♪【地獄のバックカメラ】

 

 

 

まとめ

 

 

ルームミラー型ドライブレコーダーは
メーカーによっては画面が震える症状があるようです。

 

更に、録画画面が常に表示されるのも
結構気になる製品もあるようですね。

 

 

だけど、僕が買ったルームミラー型ドライブレコーダーは
毎回電源を入れても20秒で録画画面が消えるので
ほとんど気にならないというのは良かったと感じます。

 

 

PR

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview