軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

 

軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

 

平成27年で軽自動車の税金が
7200円→10800円にアップしました。

 

更に、2016年4月以降からは
新規登録して13年経過した車両は
重量税を支払わないといけなくなります。

 

 

 

新税率が適用される値段としては
「12,900円」となるようですね。

 

また増額されるのかよ

 

旧車いじめなのか?

 

 

まあ、いろいろと言いたいこともあると思います。

 

 

 

でも、決まってしまったものは
仕方がないじゃないですか。

 

諦めるしか無い・・・

 

軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

 

でも、ここで一つの疑問があります。

 

じゃあ、中古で購入した場合は
一体どうなるのか?

 

 

中古車を買った場合は
初年度の検査年月日により決定するようです。

 

PR

 

 

例えば、平成27に中古車を買った場合で
4月以降なら新税率となります。

 

う〜ん、時すでに遅しか・・・

 

 

 

しかし、3月以降なら旧税率となります。

 

過去にはどうあがいても戻れません(苦笑)

 

 

まあ、早い話、中古車を買うなら
新税率が適用される前に買えよって話ですね。

 

 

今現時点で遅しですが。

 

 

 

現在、この記事を書いている時点で
平成28年2月13日」なので
いま、中古車を買えば新税率ってことですね。

 

しかし、最近の車って13年乗っても壊れませんよね。

 

軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

 

 

まあ確かに、オイル交換とかエアクリーナーなんかを
交換したことがないなら話は別ですが・・・

 

大切に管理している車なら
20年は乗っていられるはずですよ。

 

 

しかし、大切に車に乗っている人は
悪い行為だという意味なんでしょうかね。

 

軽自動車の税金で調べると
「経年車重課」という言葉がでてきます。

 

 

長く大切に乗っている車に
増税しますよっていう税制らしいです。

 

 

13年経過している古い車に乗っている人は
「経年車重課」により12900円税金を
払うようになるみたいです。

 

最近の車って13年乗っても壊れません。

 

軽自動車の税金がH28年で更に増税とは?

 

おそらく、エコカーに乗り換えさせる目的が
多分あるんだと考えられます。

 

しかし、そういうエコカーも13年後には
増税の適用車両になってしまいますけどね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview