ドライブ レコーダーの取り付け位置【フロントガラスにつけるには?】

ドライブ レコーダーの取り付け位置【フロントガラスにつけるには?】

ドライブ レコーダーの取り付け位置【フロントガラスにつけるには?】

 

ドライブ レコーダーは全面のどの位置に取り付け位置

 

 

ドライブレコーダーはフロントガラス一番上から
上下20%の範囲内で取り付けないといけません。

 

これは、第39条道路運送車両の保安基準で定められています。

 

 

 

 

また、ドライブレコーダーは
どこでも好きな場所に取り付けるのではなく
しっかりと決められた場所に取り付けるのが良いですね。

 

そして、ドライブレコーダーの取り付けは
ルームミラー一体型と単体タイプがありますが
僕はルームミラー一体型のドライブレコーダーを利用してました。

 

ドライブ レコーダーは全面のどの位置に取り付け位置 ルームミラー型ドライブレコーダーのレビューはこちら
ドライブレコーダー単体なら取り付け簡単♪【地獄のバックカメラ】

 

以前はルームミラー型だったのであまり関係のない話だったのですが
つい最近、単体型のドライブレコーダーを購入したので無関係ではなくなりました。

 

 

 

 

単体型のドライブレコーダーの取り付け位置は
ルームミラーの裏側のフロントガラスに取り付けるのが良いですね。

 

別に、運転席から録画している画面を見る必要はありません。

 

 

PR

 

 

なので、運転中に見えない部分に
ドライブレコーダーを取り付けるのがポイントです。

 

 

 

 

ドライブレコーダー取り付けはフロントガラス一番上から上下20%の範囲内

 

ドライブ レコーダーは全面のどの位置に取り付け位置

 

 

具体的に、フロントガラスの上下20%範囲内
というのはほとんどの車の場合で言えば
ルームミラーと同じ高さになります。

 

 

 

 

 

実は、ルームミラーの取り付け位置も「保安基準」などの規定により
運転中に視界を確保するという目的を含んだルールに従って
取り付けがされていたりするんです。

 

 

つまり、ルームミラーよりも下の位置に
ドライブレコーダーは取り付けてはいけないということになりますね。

 

 

 

 

 

しかも、多くのドライブレコーダーの取り付け解説書では
ワイパーの可動範囲内と記載されていることが多いので
「フロン後ガラス上部20%の範囲内」もしくは「ワイパーの可動範囲内なら良いということになります。

 

ルームミラーの裏側に取り付けるとなると
ユピテルの「DRY-V2」はボタン操作がやりにくくなりますね。

 

 

 

 

助手席側に体を乗り出しながらの操作となります。

 

そうなると、運転席側に取り付けたくなりますが
視界を妨げるかのうせいもあるので
そういう取り付け方はおすすめできません。

 

 

 

 

 

なぜなら、運転中に光が視界に入ってくるからです。

 

しかも、夜などに運転をする場合は
こうした光が運転の妨げになる可能性もあります。

 

 

 

 

取り付けはディーラーかカー用品店か自分で取り付けか?

 

ドライブ レコーダーは全面のどの位置に取り付け位置

 

 

ドライブレコーダーの取り付けは
シガーソケットに突き刺すだけなので
比較的簡単に取り付けができそうです。

 

ですが、僕の経験では配線をたれさせてそのまま
シガーソケットに差し込むだけの取り付けるというのはエアコンなどの操作の邪魔になります。

 

 

なので、配線はスマートにAピラーやフロントガラスと天井の隙間などに
配線を隠していくのが一番良い取り付け方といえますね。

 

 

 

 

 

ただ、こうした作業は一部の車のパーツを
分解する場合もあるので分解する自信がない人は
プロの人にお任せするしかないでしょう。

 

では、他人に任せる場合はディーラーで取り付けるか
カー用品店で取り付けてもらうか迷いますよね。

 

 

 

自分で取り付けるという選択肢を省く場合を想定すると

 

 

 

僕なら、ディーラーで取り付けをしてもらいます。

 

なぜなら、ディーラーは所有している車のことをよく知っているし
各部品の取り外しはカー用品店の人よりも良く知っているんです。

 

 

 

 

たとえば、カー用品店で新型の車に
何らかの部品を取り付けてもらうとしても
自信がないので取り付けはしてもらえない可能性もあります。

 

ですが、ディーラーは新型のモデルであっても
取り付けは必ずしてもらえる場合がほとんどです。

 

 

 

 

オートバックスで取り付けてもらう場合は

 

 

本体のみの価格:24,800円(税込)

 

工賃コミコミセット:27,800円(税込)

 

 

このようになります。

 

 

 

 

大手カー用品の場合は値段も一律している場合があるので
安いショップを探すのはむつかしいかもしれません。

 

ですが、ディーラーは店によっては値段が異なるので
電話で問い合わせて値段を比較するという方法も実は存在します。

 

 

 

 

 

ディーラーというのは一つのメーカーで
値段がすべて同じだと思われがちですが
実は、同じメーカー系列のディーラーでもグループ分けされています。

 

たとえば、ダイハツのA店とダイハツのB店は
グループが違うので値段が異なるというケースも少なくないです。

 

 

 

 

なので、取付を依頼するという場合は
ディーラーのほうが安くなる場合もあるということも覚えておくと良いですね。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

関連ページ

車の超便利なカップホルダー3つの購入ポイント
最近の車のカップホルダーって本当に便利になっていますがカップホルダーっていつも使うものだから結構、便利に使えるものを買うようにしています。
レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?
車のレーダー探知機が欲しくて2時間位ネットで色々と探していました。3万円以内でなにか良いのがないかなぁって検索しまくった挙句・・・「ユピテル」と「コムテック」というレーダー探知機のメーカーが大変良さそうだと僕個人は思ったわけで製品自体も気に入ったのを一ずつ選び抜いたわけです。
自動車にエアロパーツを取りつける理由
自動車に取り付ける「エアロパーツ」とは自動車の空気抵抗を減らす目的や気流などによる車体の浮き上がりを抑えるという目的で取り付けられることが多かった部品です。
ドライブレコーダーの中でおすすめがDRY-V2の理由
ドライブレコーダーでおすすめはDRY-V2になります。どうして、ユピテルのDRY-V2がおすすめなのかを解説していくとともにドライブレコーダーの必要性を紹介してきます。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法