レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

 

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

 

車のレーダー探知機が欲しくて
2時間位ネットで色々と探していました。

 

3万円以内でなにか良いのがないかなぁって
検索しまくった挙句・・・

 

 

 

「ユピテル」と「コムテック」という
レーダー探知機のメーカーが大変良さそうだと
僕個人は思ったわけで製品自体も気に入ったのを
一ずつ選び抜いたわけです。

 

 

PR

 

 

確かに、セルスターというメーカーもありますが
僕が今取り付けているのが
そのセルスター製のレーダーなんですよ。

 

設定の仕方が悪いのか
最近は取り締まりに何の反応も示さない・・・

 

 

 

ループコイル式とかパトカーの無線とかは
反応はするんですがスピード取締りには反応はなし・・・

 

いや待て待て、確かスピードの取り締まりには
5種類の方法があったはずですよね?

 

 

 

そうそう、以下の5種類ですよ。

 

定置式(レーダー式)による速度取締り

 

定置式(光電式)による速度取締り

 

レーダーパトカー等による取り締まり

 

追尾式(パトカー等)による速度取締り

 

オービス(固定式・移動式)による速度取締り

 

 

そのなかで「定置式(レーダー式)による速度取締り」は
セルスター製のレーダーでもコムテック製でも
関係なくレーダー波をキャッチするはずですよ。

 

 

 

でも、でもですよ!

 

 

 

なぜか、最近レーダー方式の取り締まりでも
レーダー探知機が反応しない・・・

 

 

え〜、壊れちまったのかぁ・・・

 

 

 

そう思っていたんですが、これが違った。

 

レーダー方式の取り締まりは
測定器を設置して通ってくる車の速度を計測し
速度超過した車のみを停止係の警官が車を停めるんです。

 

 

レーダーの役割っていうのは
やっぱり、こういう独度取り締まりがあるって
ドライバーに知らせるのが本来の勤めではないですか。

 

 

 

教えてくれるから買ったわけですし。

 

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

 

でも、速度を検知するレーダーは
常に電波を発しているわけじゃないんです。

 

車が通った瞬間だけ電波を発するから
前に誰も走っていない場合は
レーダー探知機は無意味だっていうんです。

 

 

 

そう、レーダー探知機があっても
前にクルマがいない場合は速度超過していたら
取り締まりの対象になるんです。

 

セルスター製のレーダー探知機は
取り締まりポイントです」って教えてくれるんですけどね。

 

 

 

それでも、間に合わない時は間に合わない・・・

 

 

 

でもやっぱり、取り締まりをしているのに
全く反応無しなのは不愉快じゃないですか。

 

法定速度で走っていても
反応はしてほしいものですよ。

 

 

 

あなたは、そう思いませんか?

 

 

 

定置式(光電式)というのもあるそうですが
これは、ループコイル式とも呼ばれていますね。

 

ループコイル式での取り締まりは
未だに見たことがありません。

 

 

そういえば、レーダーパトカーというのは
何度か見たことがありますね。

 

 

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

 

 

何であんな所にパトカーが?

 

そのような疑問を感じるパトカーこそ
レーダーパトカーの可能性が高いです。

 

 

 

こういう取り締まりもレーダー探知機って
無意味だったりするんですよね。

 

高速には覆面パトカーとか
走っている場合がありますが
僕自身は高速道路で見たことがないんですよね。

 

 

同じように走っていても気にならないから
覆面パトカーっていうんでしょうけど・・・

 

 

 

覆面パトカーのイメージとしては
スポーツカーとかターボ車タイプの車を
勝手にイメージしてしまいますね。

 

某警察署の覆面パトカーは
プリウスでしたけどね。

 

 

オービスって「ループコイル式」と
「レーダー式」の2種類があります。

 

 

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

 

 

ループコイル式はGPS搭載のレーダー探知機でしか
反応はしないみたいですね。

 

僕が持っているセルスター製のレーダー探知機は
GPS搭載のレーダーなので反応はするんです。

 

 

オービスって10kmくらいのスピード超過では
反応はしないようです。

 

でも、30kmオーバーだと反応して
ピカって赤く光って写真を撮られるみたいです。

 

 

PR

 

 

 

 

関連ページ

車の超便利なカップホルダー3つの購入ポイント
最近の車のカップホルダーって本当に便利になっていますがカップホルダーっていつも使うものだから結構、便利に使えるものを買うようにしています。
自動車にエアロパーツを取りつける理由
自動車に取り付ける「エアロパーツ」とは自動車の空気抵抗を減らす目的や気流などによる車体の浮き上がりを抑えるという目的で取り付けられることが多かった部品です。
ドライブレコーダーの中でおすすめがDRY-V2の理由
ドライブレコーダーでおすすめはDRY-V2になります。どうして、ユピテルのDRY-V2がおすすめなのかを解説していくとともにドライブレコーダーの必要性を紹介してきます。
ドライブ レコーダーの取り付け位置【フロントガラスにつけるには?】
ドライブレコーダーはフロントガラス一番上から上下20%の範囲内で取り付けないといけません。これは、第39条道路運送車両の保安基準で定められています。また、ドライブレコーダーはどこでも好きな場所に取り付けるのではなくしっかりと決められた場所に取り付けるのが良いですね。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法