車の超便利なカップホルダー3つの購入ポイント

車の超便利なカップホルダー3つの購入ポイント

 

車の超便利なカップホルダー3つの購入ポイント

 

 

最近の車のカップホルダーって本当に便利になっていますが
カップホルダーっていつも使うものだから
結構、便利に使えるものを買うようにしています。

 

 

僕の場合は、携帯電話などはカップホルダーには置かないので
コンビニで買ったジュースやら500mlの紙パックが入れば
それで本当に満足してしまうんです。

 

たまに、500mlの紙パックがおけないカップホルダーがあるので
慎重に探していますよ。

 

 

PR

 

 

カップホルダーにはカッコイイものからおしゃれなものもありますが
やっぱり、機能重視のもので出来ればカッコイイものやおしゃれなものが良いですよね。

 

僕自身の場合は、折りたたみができるタイプのカップホルダーを好みます。

 

 

 

理由としては、折りたたみは使わない時は
邪魔にならないようになるからです。

 

最近では、僕自身の使い方に適したものを選ぶようにして
一体どんな形状の入れ物を置くのかを考えて
カップホルダーを選ぶようにしています。

 

 

 

まず、カップホルダーの購入ポイントですが
以下の様なカップホルダーを選ぶと失敗しません。

 

普段の使い方にマッチしている

 

自然に手の届く範囲に設置可能

 

デザイン性が好みにマッチしている

 

 

普段の使い方にマッチしているカップホルダーは
本当に満足できるカップホルダーになります。

 

例えば、コンビニで500nlの紙パックをよく飲むなら
対応しているカップホルダーを買ったほうが良いでしょう。

 

 

 

そうはいっても「紙パック対応」と書いていても
300mlしか対応していないなら意味が無いです。

 

紙パック対応でもどこまで対応しているのかも
チェックしたほうが良いですね。

 

 

 

小さな缶コーヒーとか飲むことが多いなら
しっかりとホールドしてくれるカップホルダーが良いでしょうね。

 

カップホルダーの取り付け位置って
本当に迷ってしまうことが多いです。

 

 

 

理由としては、カップホルダーによっては
エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプや
ドアに引っ掛けるタイプなどや両面で固定するタイプなど
結構色々なタイプがあるからです。

 

 

どういうタイプであっても
自然と手が届くような位置に取り付けられるのと
使いにくさを感じない位置に取り付けられるなら
どれも、最適なタイプだといえます。

 

僕自身は、デザイン性は余り重視していなくて
一番重視しているのが機能性なんですね。

 

 

 

それでも、車の内装の雰囲気に合わせたいってこともあります。

 

カップホルダーもいろんなデザインがありますが
色々とこだわると何かを妥協しないと
イメージと違うカップホルダーを買うことになるので
僕自身は、このデザイン性を妥協しているといった感じです。

 

 

しかし、車の雰囲気にあわせてコーディネートするのも悪くはないですね。

 

 

PR

 

 

 

 

関連ページ

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?
車のレーダー探知機が欲しくて2時間位ネットで色々と探していました。3万円以内でなにか良いのがないかなぁって検索しまくった挙句・・・「ユピテル」と「コムテック」というレーダー探知機のメーカーが大変良さそうだと僕個人は思ったわけで製品自体も気に入ったのを一ずつ選び抜いたわけです。
自動車にエアロパーツを取りつける理由
自動車に取り付ける「エアロパーツ」とは自動車の空気抵抗を減らす目的や気流などによる車体の浮き上がりを抑えるという目的で取り付けられることが多かった部品です。
ドライブレコーダーの中でおすすめがDRY-V2の理由
ドライブレコーダーでおすすめはDRY-V2になります。どうして、ユピテルのDRY-V2がおすすめなのかを解説していくとともにドライブレコーダーの必要性を紹介してきます。
ドライブ レコーダーの取り付け位置【フロントガラスにつけるには?】
ドライブレコーダーはフロントガラス一番上から上下20%の範囲内で取り付けないといけません。これは、第39条道路運送車両の保安基準で定められています。また、ドライブレコーダーはどこでも好きな場所に取り付けるのではなくしっかりと決められた場所に取り付けるのが良いですね。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法