ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

 

ミライースのドレスアップ目的で大手カー用品店で
色々と見ていたら、なかなか興味深いものを発見しました。

 

それは、泥除けみたいな部品で
本当に効果があるのかも気になるので買ってみたわけです。

 

 

 

 

その部品名は「フェンダーマッドガード」です。

 

今回は、フロントのフェンダー部分に
今回購入した部品を取り付けていこうと思います。

 

 

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

 

製品には、両面テープが時すでに貼り付けられていて
僕自身は車に製品を張り付けるだけという作業のみで
取り付けもとても簡単ですね。

 

難易度的には星一つていどの
誰にでもできる取り付けだと考えられます。

 

 

PR

 

 

取り付け方によっては
オーバーフェンダーっぽく見えると思います。

 

しかし、今回は製品パッケージの写真通りに
取り付けをしてみました。

 

 

 

 

まあ、オーバーフェンダーっぽくすると
目立ちすぎるし違和感があるので
今回取り付けた位置のほうがシンプルで良いと感じます。

 

リアバンパー側にもフェンダーマッドガードを取り付けました。

 

 

 

リアにはフェンダーはないのですが
後ろに取り付けたのは単なるドレスアップ目的ですね。

 

フロント側に取り付けただけでは中途半端な感じなので
リア側にも取り付けてみました。

 

 

 

 

フロント・リアに取り付けても
やっぱり、目立つパーツではないため
違和感はほとんどないですね。

 

気にしなければ誰も気が付かないレベルだと感じます。

 

 

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

 

フェンダーマッドガードは車検に通るの?そもそも違反では?

 

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

 

車の法律を少しでも知っている人からすれば
それって違法ではないのか?」とか「車検に通らないのでは?」と
そのように思うかもしれません。

 

しかし、この製品は「外部突起物規制適合」なので
車検にも対応しているし違法改造にはなりません。

 

 

 

 

しかも、今回購入したフェンダーマッドガードは
ゴムのように柔らかく突起が全くないものでした。

 

 

さらに、平成29年4月から自動車に取り付けられる社外品で
突起物に関する法令が変わっています。

 

 

 

 

 

また、人が自動車に接触しても負傷による危険を減らすために
自動車には鋭い突起物を取り付けてはいけない規定になっています。

 

 

そして、この法令により適合していない社外部品を取り付けていると
車検に通らない可能性もあります。

 

 

 

 

 

そういえば、一昔前はベンツもジャガーも日本車の
一部の高級車もボンネットに何か標準でつけていましたが
最近の車には「それ」がないですね。

 

 

つまり、「ゴム製のモールみたいなものは車幅に入らない」ということです。

 

 

 

 

 

基本的に、僕がフェンダーマッドガードを購入した目的は
ミライースのドレスアップと泥除けや小石の跳ね上げなどを
軽減させるためです。

 

 

とはいえ、あまり目立つようなドレスアップではなく
基本的に、車のデザインをほとんど崩していないようにも感じます。

 

ミライースにフェンダーマッドガードを取り付けてみた感想

 

 

当初は、ミライースの純正色で「コットンアイボリー(T19)」を
フェンダーマッドガードに塗って取り付けようと思ったのですが
塗装は、いずれやってみようと思います。

 

 

PR

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview