ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを自分で貼ってみました。

 

カーフィルムを自分で貼るのは何度かあるんですが
いつになっても上手に貼ることが出来ないものですね。

 

 

PR

 

 

1500円程度のリアゲートの窓ガラスに貼り付けるフィルムを
今回は貼り付けてみようと思います。

 

そのための工具は以下のように用意しました。

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

霧吹きスプレー

 

ゴムヘラ&プラスチックのヘラ

 

カッター

 

ハサミ&テープ

 

 

以上ですが、霧吹きの中には洗剤を入れましたが
本来は、ガラスクリーナーで行なうほうが上手に貼ることが出来るみたいです。

 

今回は、少し洗剤が入りすぎていたために
少し貼りにくかったですね(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

とはいえ、少しケチって霧吹きに
洗剤を入れて作業を行ったわけなんですよ。

 

一度、窓ガラスをキレイにするために
霧吹きで吹き付けてタオルで拭き取りました。

 

 

本来は、タオルではなくゴムヘラで
汚れをサーッと落とすのが良いみたいですね。

 

ガラス面にゴミが残らないという意識で行なうことで
綺麗に貼り付けることが出来るみたいです。

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

今回はそういう意識でキレイにしてみましたが
タオルを使った時点で、綺麗になるかどうかは疑問ですが・・・

 

窓ガラスが綺麗になったら
フィルムをテープで挟みこむように
透明のフィルムとノリ面のフィルムと離す感じで
取り去り、接着面の方にスプレーを吹き付けて行きました。

 

 

これも、一気に剥がしてしまうとフィルム自体がぐちゃぐちゃになるし
風で煽られた時に、接着面同士がくっついてしまうから
徐々にはがしていくのがポイントみたいですね。

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

ゴムヘラで真ん中辺りの気泡を綺麗に取り除き
接着させていき、プラスチックのヘラで
隙間にフィルムを入れて気泡をなくしていく意識で作業をしていきました。

 

 

 

一通りフィルムを貼り付けてみたわけですが
少し気泡がフィルム内に入り込んでしまい
少し汚いハリ方にはなっているけど
まあ、満足できる貼り方になりました。

 

ですが、後方を確認することが出来ないくらいに
真っ黒で透明感が全く無いんですよね。

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

断熱フィルムとして購入をしたのですが
今回は少し濃い過ぎて貼った後になって
「これは後ろが見えないからダメだな」と思いました。

 

 

外から見ても、そこそこキレイに張っていると思いましたが
中から外を確認できないなら仕方ないですよねぇ・・・

 

 

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【3つの失敗】

 

 

ちなみに、今回貼り付けたフィルムは
バックモニター搭載車専用だったらしく
後方が全く見えないために、撮影後剥がしましたよ。

 

やはり、断熱性の高いフィルムとして買う場合は
30%にするほうが良かったですねぇ。

 

 

そこは気にしないで購入したので
ちょっと損をした感じですねぇ。

 

 

これが、失敗パート2ですね(; ̄Θ ̄A アセアセ

 

 

 

今回の失敗

 

霧吹きに入れる洗剤が多すぎた(中性洗剤ではない可能性も)

 

透明感がなく後方確認が出来ない

 

 

 

1500円損をしてしまいましたが
バックが見えないなら安全面を考えれば
それは仕方ないことだとも感じますが
今回は練習と思って支払ったお金だと考えておくことにします。

 

 

カーフィルム貼り付け前

カーフィルム貼り付け後

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【2つの失敗】

ライフ(JB5)にカーフィルムを貼ってみた【2つの失敗】

 

 

 

あれから、フィルムを買い直して再挑戦をしてみましたが
少し汚い貼り方になってしまいましたね・・・

 

 

気泡が垂直に入っている感じで
見栄えは少し悪い感じがします。

 

 

前回に貼り付けたほうが少しマシだった感じがしますね。

 

 

やり直し前

やり直し後

 

 

フィルムを自分で貼る場合の注意点に関しては
最初にゴミを取り除くために窓ガラスに石鹸水を
霧吹きで吹き付けてプラスチックのヘラでゴミを取り除きます。

 

これをやっていませんでしたが
今回はフィルムの中に廃物は入っていません。

 

 

しかし、泡が貼り付けた後に何度もできるので
これにはかなり手間がかかりました。

 

何とかはることが出来たので
まあ、満足というふうにしておきましょうかねぇ・・・

 

 

PR

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview