自動車の運転席シートの一部洗浄した結果がコレ!

自動車の運転席シートの一部洗浄した結果がコレ!

 

自動車の運転席シートの一部洗浄した結果がコレ!

 

 

自動車の運転席シートのヘッドレスト部分に
黒い汚れがあったので、コレを洗浄しました。

 

黒いシミらしきものは普通にこすっても落ちないので
今回は染み抜き剤「スポッとる」というものを使い
ヘッドレスト部分の黒いシミを洗浄し見ることにしました。

 

 

PR

 

 

今回注文した「スポッとる」という染み抜き剤は
「5ml」という少ない量のおためし版を購入。

 

 

「スポッとる」の口コミでは・・・

 

 

「シミが明らかに薄くなった」

 

「トマトソースのシミがビックリするくらいきれいに落ちた」

 

 

 

 

などという口コミが多かったので
「これは効果あるのかなぁ」と思って買ったわけです。

 

でも、逆に「全く効果がありません」などや
「3回同じことを繰り返しても落ちません」など
良い評価とは逆に不満の声も同じくらい多かったですね。

 

 

でも、本当に効果があるかどうかは
実際に使ってみないとわかりませんからねぇ。

 

 

「騙されたいならどうぞ」

 

 

というような客観的な態度では
新しい発見も難しいと思うんです。

 

確かに、買う前までは「本当にシミは落ちるのか?」
とても疑問に感じていたのは事実です。

 

 

自動車の運転席シートの一部洗浄した結果がコレ!

 

しかし、実際に使ってみないとわからない部分が多いので
今回は現在所有している「ミライース(L300S)」
座席にあるヘッドレストの黒いシミを取ることにしたわけです。

 

実際には、説明書にかかれている方法は
「2種類」の方法がありました。

 

 

 

 

でも、車のシートは外せないので
そのまま戦場をしていくことにしたんです。

 

なので、使い古しの歯ブラシと食器洗いの洗剤を
霧吹きに水と一緒に入れて使うことにしたわけです。

 

 

 

 

まず、霧吹きで黒いシミに洗剤を吹き付け
歯ブラシで少し軽めにこすりました。

 

 

次に、「スポッとる」をシミのあった部分に付けていきました。

 

 

 

確かに、ビックリするくらいにきれいに取れて
黒いシミはなくなったんです。

 

 

自動車の運転席シートの一部洗浄した結果がコレ!

 

 

僕自身が行ったのは「簡単しみ抜き方法」という
説明書にかかれている方法の1つです。

 

その方法を忠実に再現をして作業を行いました。

 

 

 

 

そうすると、キレイに黒いシミは
完全に消えてしまいました。

 

シートにしみがある場合は
「スポッとる」という染み抜き剤を
使ってみるのも良いですね。

 

↓↓    ↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《5ml》染み抜き剤・スポッとるお試しサイズ
価格:540円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)


 

 

 

「スポッとる」というシミ抜き剤を使った後は
目立った黒いシミはきれいに無くなりました。

 

しかし、10年も放置しているような
シミの場合は取れない可能性があります。

 

 

PR

 

 

 

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview