LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

 

LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

 

 

ミライース(LA300S)ようのレスポンスリングが
↓とても気になったので実際に買って取り付けました。

 


 

当サイトでは、匿名性を利用して販売しているメーカー様の
思い込みで発言をしないで真実だけを解説します。

 

 

 

まあ、とにかく当サイトは怪しい
「オカルトチューニング」なども気になれば
購入し実際に確かめるのがポリシーなので実際に取り付けました。

 

 

 

エアクリーナなどの取り外し方法などは
今回は省かせていただきます。

 

 

 

 

レスポンスリングとは・・・

 

燃焼効率アップ

 

アクセル反応アップ

 

低中速トルク増大

 

 

ということが販売サイトでも書かれていますし
「え?こんな輪っかでエンジン性能が上がるのか?!」
初めて知ったときビックリしました。

 

取り付けは、エアクリーナBOXのエンジン側に
レスポンスリングを取り付ければOKです。

 

 

LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

 

 

これも向きがあるので間違えないように取り付けるのがポイントです。

 

 

どうして、レスポンスリングを買ったのかと言えば
本当にメーカーの書いている通り体感できるのか
実際に試したかったからです。

 

 

レスポンスリングを買って実際に走った結果は?

 

LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

 

はっきり言って、何も変わりません(笑)

 

 

 

この部品の口コミを見ると中には、実際にレスポンスリングを取り付して
「エンジンチェックランプが点いた」という人もいたそうです。

 

 

僕のミライースは、幸いエンジンチェックランプも
全く点灯しませんでしたが特に変化もないし
走行性能が落ちたということもありませんでした。

 

 

さて、サーキットで走行をして試した結果です。

 

実は、レスポンスリングを取り付けていない時は「135キロ」
アクセルベタ踏みで走ることができました。

 

 

 

 

ノーマルのミライースにしては
よく走る方だと思われます。

 

ですが、問題は取り付け後の最高速です。

 

 

実は同じようにアクセルベタ踏みで
「129キロ」しかでませんでした。

 

 

まあ、これを「デチューン」と呼びますが
低中速の走行は全く問題ないし一般公道では
100キロ以上の速度は体験しないのでまあ良いでしょう。

 

 

レスポンスリングに関しての結論

 

LA300S用レスポンスリングの感想【買わないとわからないだろ?】

 

 

実際に取り付けた結果は「変化なし」でした。

 

 

しかし、サーキット走行のような高速走行をした場合は
性能の差が明らかに分かるという感じでしたね。

 

ただ、オカルトチューニングが大好きだという人には
おすすめできる部品だと考えられます。

 

 

しかし、「慎重派の人」や「通勤快速仕様を求める」という人には
まあ、人によっては体感が違うかもしれないので試すのも良いでしょう。

 

理由は、他のレスポンスリングを実際に取り付けた人の意見は
「効果を実感した」という人もいるからです。

 

 

ですが、取り付けや購入は自己判断でお願いします。

 

どうしても気になる人は以下をチェックしてみてください。

 


 

PR

 

 

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview