ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

 

ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

 

 

ミライースのハンドブレーキに部分を
少しスポーティースポーティーにしたくて
カーボンハンドブレーキカバーを購入しました。

 

見た目は、かなりスポーティーな感じがするので
それに魅了して買ったわけです。

 

 

 

 

取り付けはものすごく簡単でした。

 

カーボンハンドブレーキの裏面に
付属の両面テープを張り付けて
ハンドブレーキにそのまま被せた感じで取り付けるだけ。

 

 

PR

 

 

でも、自分で両面テープを張り付けるというのは
かなり手間ですしまっすぐに貼り付けにくいのが残念なところです。

 

とはいえ、車の中ではなく
家のテーブルの上で予め貼り付けてから
車に取り付けるのが正解なのかもしれません。

 

カーボンルックサイドハンドブレーキカバーのセット内容

 

ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

 

ハンドブレーキカバー本体

 

両面テープ 1個

 

クッション材? 2つ

 

 

 

以上ですが、なんとなく不要なものが二つあります。

 

本体カバーの底面しか両面テープを張り付けないため
使用しているとカバーが取れる可能性があります。

 

 

 

 

なので、両サイドにも両面テープを取り付けたほうが良いかもしれません。

 

実際に、ハンドブレーキにカバーを取り付けた感想ですが
サイドブレーキを手で引き上げる部分が少し太くなったので
かなり違和感があり使いにくさを感じます。

 

 

ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

 

 

さらに、ハンドブレーキのボタンが
少し押しにくいようにも思えます。

 

実用性を無視したドレスアップとなり
思っていたイメージと違い残念な気持ちでいっぱいですね。

 

 

 

ただ、見た目はスポーティーな感じがするので
ドレスアップをした満足感はあります。

 

 

まとめ

 

ミライースにカーボンハンドブレーキカバー取付け後の不満

 

 

今回取り付けたカーボンルックサイドハンドブレーキカバーに関して
「両面テープは両サイドにもほしい」ということと
「もう少し使いやすくならないか」という事が気になりました。

 

ただ、見た目はスポーティーな感じがして
ドレスアップをしたという満足感があるので良かったと思います。

 

 

 

少々、辛口な感想ですが
こういう商品というのは買って取り付けないと分からない部分が多いです。

 

当サイトでは、思い込みや決めつけをせず
良さそうな部品を取り付けていきます。

 

 

 

さらに、ただ批判がしたいだけの情報ではなく
本音で「ここが使いにくい」ということを暴露していきます。

 

ただ、今回のカーボンルックサイドハンドブレーキカバーは
人によってはおすすめできる商品だと思いました。

 

 

PR

 

 

 

 

 

 

↓車を一円でも高く売りたい人はこちら

carview