車のオイル交換を13万キロ一回も交換しなかったらこうなる!

車のオイル交換を13万キロ一回も交換しなかったらこうなる!

 

車のオイル交換を13万キロ一回も交換しなかったらこうなる!

 

 

車のオイル交換ってエンジン内部をキレイにする役目とか
冷却効果などそれ意外にも効果を出して内部を潤滑しているわけですが
13万キロまで走って全くオイル交換をしないとしたらどうなるでしょう?

 

燃費が悪くなる

 

走行性能が同車種よりも遅くなる

 

エンジン内部が汚れまくる

 

オイル自体が真っ黒でどろどろになる

 

オイル交換を全くしない場合は
普通は燃費が悪くなります。

 

他の同車種と比較しても燃費が違う場合もありますが
使用環境や車の状態だけではなく
オイル管理もしっかりしているので差がつくわけです。

 

 

PR

 

 

 

また、走行性能も同車種よりも遅くなることがありますね。

 

理由は、オイル交換をこまめにしている人の場合は
エンジン内部がキレイで抵抗になる物質がないからです。

 

 

でも、オイル交換をしたことが一度もない車の場合は
黒い汚いものがビッシリ付いているんですよ。

 

車のオイル交換を13万キロ一回も交換しなかったらこうなる!

 

13万キロも走っている車で一度も
オイル交換をしたことがないエンジン内部は
結構汚れていてエンジンに負荷を与えている感じに見えますね。

 

 

僕自身は、余り距離を走らないので
「○万キロで交換」ということではなく
6ヶ月位で交換をするようにしてます。

 

まあ、これでも充分だといえますし
お金にも優しい交換サイクルではないでしょうか。

 

 

市街地程度しか使わないなら
そんなにシビアにオイル交換の時期にこだわらなくても良いんですよ。

 

エンジンオイルも真っ黒になるのも
オイル交換をしていない場合の特徴となります。

 

 

僕自身のオイル交換は今は6ヶ月に一度でしたが
ターボ車に乗っていた頃は3000キロごとに交換をしていました。

 

NAと違ってターボ車はオイル管理を
しっかりしたほうが良いかもしれませんね。

 

 

化学合成油と鉱物油のどちらが良いのかは
こちらのページで紹介しています。

 

↓↓       ↓↓

 

車のエンジンオイルは化学合成油と鉱物油どっちが優れている?

 

 

オイルと言っても色々と種類がありますが
車の使い方によってもオイル選びも変わってきますよね。

 

 

PR

 

 

 

 

 

関連ページ

車のエンジンオイルは化学合成油と鉱物油どっちが優れている?
エンジンオイルには化学走性油と鉱物油の2種類のエンジンオイルが存在しているようです。化学合成油と鉱物油の違いは簡単に説明すればベースオイルの違いだけです。
クルマいじりに必要な工具選びと作業の注意点
クルマいじりに工具は欠かせません。バラバラに揃えるならまず頭に浮かぶのはメガネレンチ類でしょう。その中でも「10mm」のメガネレンチはクルマいじりの中でもよく使う工具の1つです。
KF-VEのエアクリーナー交換時期とやり方
KF-VEのエアクリーナー交換時期とやり方を紹介していきます。例題は実際に交換をしたミライースのエンジンで解説をしていきます。

トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法