自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

ミライースの買取でマイナスになるポイントとは?

ミライースの買取でマイナスになるポイントとは?

 

ミライース(la300s)ブルーレンズ ドアミラーを装着レビュー

 

 

ミライースの買い取り相場って車を買い替える前や後に
結構悩むところではないでしょうか。

 

僕自身は、車を買い取るという場合は
ほとんど車を買うときに中古車センターか
買取をしているスタンドで買い取ってもらってました。

 

 

なので、かなり損をしている可能性が高いですねぇ・・・

 

 

だから、こういう買い取ってもらう方法って
かなり損をしているので買い取り業者に依頼して
査定をしてもらうほうが得をする可能性も高いといえます。

 

今回は、車の買取でのマイナスポイントを紹介していきます。

 

 

車の買取値段のマイナスポイントとは?

 

自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

 

 

 

もちろん、ボディの傷やへこみは
マイナスポイントとなります。

 

もちろん、エンジンの状態もマイナスポイントとなります。

 

 

 

また、下回りのゴム系などやエンジンオイルなど小まめにチェックして
メンテナンスをしている人は、この辺はあまりマイナスポイントにはならないでしょうね。

 

 

長く車に乗るつもりはないという人は
小まめにメンテナンスをして毎週でも
洗車などをしておくと良いでしょう。

 

 

 

 

そうすると、買取をしてもらうときに
慌てなくても済みますし掃除も楽だといえますからね。

 

 

 

同じ年式同じ車種でも状態に関係なく値段が変わる理由

 

自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

 

車には、同じ車種で同じエンジンを積み
同じ年式であっても状態や走行距離に関係なく
値段が変わる場合があります。

 

 

 

 

 

それは「グレード」の違いによって
買取値段が変化するということです。

 

 

しかも、同じ車種で同じ年式でも買取値段に変化が出ます。

 

 

 

 

 

たとえば、僕のミライースのグレードは「X」なので
同じ年式のミライースの最高グレード「GF」のほうが
下取り値段は高くなります。

 

 

もちろん、走行距離もマイナスポイントですが
査定に入る段階の値段から違ってくるので差が出て当然でしょう。

 

 

自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

 

 

実は、内装も汚れが多いとか目立つ汚れがあるとかだと
買取査定のマイナスポイントとなります。

 

 

ですが、基本的にグレードの違いで買取値段も変化するんです。

 

 

 

 

もし、あなたの車のグレードを知りたいという場合は
こちらの「自動車ガイド」で確認できるので参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

それでもわからない場合は
ディーラーで質問をするのも一つの方法ですね。

 

 

 

 

買取で最も高く買い取ってもらえる可能性を高めるのは
車種」と「グレード」です。

 

 

ネットや電話だけの買取査定では実物を見ないで
買取金額を言ってくることもあります。

 

 

 

 

それは、車種やグレードの相場と照らし合わせ
その金額からマイナスになっていくという意味でもあります。

 

 

たとえば、H24年式ミライースが「56万円」の買取だったなら
そこから、内装の汚れやボディの傷など色々とマイナスしていき
最終的には「10万円」での買取となることもあるんです。

 

 

 

 

また、ご存知と思いますがモデルチェンジをした後から
買取値段は急落していきます。

 

 

でも、同じ車種でもグレードが異なると相場も変動しますよ。

 

 

 

 

 

ボディカラーも買取値段に左右されるポイントの一つ

 

自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

 

 

実は、ボディカラーも買取の値段に左右されるんです。

 

 

これは、僕自身も最近まで知らなかったんですが
考えてみれば人気色のほうが高く買い取られるのは当然ですよね。

 

 

 

 

また、同じ車種や年式でもボディカラーが異なるというだけで
数十万もの値段が変わるというのですから驚きですよ。

 

 

中古車でも値段によっては色も選び放題なんです。

 

 

自動車の買取でマイナスになるポイントとは?

 

 

なので、買い替えを視野に入れての購入なら
買取値段の高い色も知っていたほうが良いといえますね。

 

つまり、一般的に同じ車種で多く走っている色が
人気色なので、街中で多くは知っている同じ車種を覚えておき
その色と同じ車種を選んで買うと買取値段が高いというわけです。

 

 

 

 

車を少しでも高く売りたいという人は
複数の買い取り業者に査定依頼をしてもらうほうが
後悔しない方法の一つといえますね。

 

ただ、売る気がなくても「試しに自分の車の買取値段を知りたい」という
気軽な気持ちでも良いので一度査定をしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 


トップページ 目次 ガソリン代の節約するには 自動車のトラブル カー用品の取り付け方 自動車を快適にする方法